読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

冷たい風もなく、ポカポカ陽気、春の匂い。

 

時間が過ぎるのは、あっという間だ。もういつの間にか春になってしまった。街は、入学式へ向かう胸を高まらせた新一年生、ピシッと新しいスーツに身を包んだ新社会人。緑の葉が出始めた梅の木、散り始めた桜、暖かい日差し。春は、別れの季節、出会いの季節、そして新しい季節だ。

 

 

巡り巡り変わっていくこと、変わらないこと、色々あるけれど、いつでも納得のいく決断が出来る自分でいたい。私、頑張ってよかったな、と思うことがあった、でもそれは、またこれからもっともっと頑張らなくてはいけないこと。

新しい環境、新しい経験、新しい自分、でも、いつまでもきみはきみのままでいてね

 

 

そう思った春、

私は社会人3年目に入り、昇進した。お祝いで好きな人とケーキを食べた。相変わらず好きな人と生活していて、毎日キラキラ輝いていたり、トキメキがあったり、とは少し違うけど。それは、そうだなあ、暖かい、懐かしいような新しいような、安心感があるような、春と似ている生活。

 

f:id:hamigakinohi:20170409221925j:image

 

f:id:hamigakinohi:20170409221934j:image