読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

尾崎豊が流れるキッチンから包丁の

トントントン

という軽快な音が聞こえる。

 

最近の私は、こたつの中で春を待っているばかりだ。

トイレ以外、こたつから出たくない。

モチベーションが上がっているときに申し込んだユーキャンのボールペン字講座だって、開くのさえ億劫で仕方ない。

何もやる気が起きない、ただただ眠って起きて、うーん、そうだなあ、生きてるというよりも、息をしてるという感じかなあ。

 

あ、このままだと腐っていく、錆び切って、若さなんてなくなって、残るのは虚しさと老い。

って思うけど、あ〜好きな人がいれば平気かな〜なんて思い直せるくらいの現状です

 

 

こんな季節もあるよ

 

 

 

f:id:hamigakinohi:20170224200024j:image