読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

005

 

 

 

息苦しい風、曇って見えない夏の大三角形、ひっくり返る虫、自動販売機の炭酸飲料、蚊に刺されて赤く膨れた箇所、コンビニのアイス、汗ばんだからだ

 

夏の夜、ひとりきり、

 

思い出すことの数々、大切な人への思いの数々

 

 

全部夏の暑さで溶けてしまえばいいのに

 

 

 

 

いやなことばっかり思い出して、いやなことばっかり考えてしまうのも、夏のせいだ〜ああ